昨年6月、現代医療では治療の困難な悪性がん「前立腺導管がん」で、医師から2015年末までの余命宣告を受けたことを告白した発明家のドクター中松氏(86)。
>> この記事の詳細へ <<