Blog is Not Found

芸能・政治・恋愛・仰天・ネットニュースを紹介しています。

「20世紀少年」などの作者・浦沢直樹が新連載スタート!!も、ファンは半信半疑・・・


マンガ家の浦沢直樹が10月20日発売の「ビッグコミックオリジナル」21号(小学館)で、新連載をスタートする。






2016年「一番売れた本」は?


今年もいよいよ最後の月ということで、仕事もプライベートも一年間のまとめの時期。
本の世界も同様で、書店に行けば「2016 年間ベストセラー」の文字がちらほら見え始めている。
本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』(宮下奈都著、文藝春秋刊)や、芥川賞の『コンビニ人間』など、出版不況と言われるなかでもベストセラー書籍が何冊も登場した2016年。
果たして「一番売れた本」は何なのか。



学研から発売中の歌って覚える学習参考書が大人気!!


学研といえば、学習参考書の老舗。
学生時代、定評ある「ニューコース」で勉強した方も多いのでは。 その「ニューコース」と同じ編集部から飛び出した『ボカロで覚える 中学歴史』『同 中学理科』が、2冊揃って大ヒットを記録中だ。

作者が多忙過ぎて「ONE PIECE / ワンピース」が月1連載になる!?


「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中の人気マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』が、月1回の連載となると取り沙汰されている。
とりあえず7月11日発売号の休載が決定しており、その次の号で連載は復活するものの、すぐにまた休載して、最終的には月1回の連載になるのだという。


安倍政権、”保育士の日給400円アップ”が待機児童解消案!?


やっぱり、安倍政権は問題の本質をわかっていない──。
昨日28日、塩崎恭久厚生労働相が発表した待機児童解消についての政府の緊急対策が、さっそく物議を醸している。


塩崎大臣によると、待機児童解消のため、新たに〈保育士1人当たりが担当する子どもの数に関し、国より厳しい独自基準を設けている自治体に対して緩和を要請し、より多くの子どもを受け入れられるようにする〉(時事通信より)という。

だが、これで「よかった、これで少しは保育園に入りやすくなる!」なんて喜ぶ親は、はたしているだろうか。






記事検索