ドラマやバラエティーにCM出演、さらに嵐・二宮和也との交際など、常に話題に事欠かない人気タレントの佐々木希。


順調すぎるほどの活躍で芸能界でのポジション争いも制したように見えるが、周囲のスタッフ陣は満足していないという。


佐々木は今年10月にレギュラー出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)を卒業している。レギュラーになると数年間に渡り出演が続く「いいとも!」ファミリーが多い中、わずか1年で卒業した佐々木については「番組終了の前触れでは?」ともささやかれていた。しかし真相は違ったようだ。


「所属事務所『トップコート』は佐々木にバラエティー色を付けずに売り出したかったようで、『いいとも!』の出演交渉の際に『1年だけなら』という契約を交わしていたそうです。タレントにとって『いいとも!』のレギュラーはこの上ない名誉のはずですが、出演継続交渉の際にあっさりと『約束ですから』と卒業を譲らなかったとか。
『いいとも!』はジャニーズをはじめ、さまざまな大手芸能プロの利権が絡む"フジテレビの砦"。そこに対して『トップコート』がここまで強く出ることはかなり異例でしょうね」(芸能プロ幹部)



また、同じくレギュラー出演の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画「ゴチになります!」も、同じく今クールで卒業が決定しているそうだ。


「『ゴチ』は毎回最下位になったタレントをクビにするというコーナーですが、本当に卒業する人もいれば、何らかの形で関わり続けるタレントや復帰するタレントもいました。
しかし佐々木に関しては、今後番宣などでの出演はあるかもしれませんが、レギュラーは確実に終了となるようです。それも事務所が『佐々木にバラエティー出演は必要ない』と強く意向を示しているからです」(前出芸能プロ関係者)


こうまでして佐々木をバラエティーから離れさせる背景には、所属事務所の"賭け"があるのだという。

「『トップコート』の看板タレントといえば杏、木村佳乃、成宮寛貴といったところでしょう。しかしV6・井ノ原快彦と結婚した瀬戸朝香を見ても、同じくジャニーズタレントと結婚した木村がこれまでと同じように活躍することは難しいはず。杏はすでに女優としてのポジションを確立しつつありますが、今後は佐々木が事務所の稼ぎ頭になる図式になります。そこで、あまり機転の利かないしゃべりをバラエティーで披露するよりも、女優としてポジションを確立させていきたいのでしょう」(週刊誌デスク)


来年以降、佐々木が出演するバラエティーは『世界!弾丸トラベラー』(日本テレビ系)のみになり、同番組に関しても卒業の機会があればいつでも......というスタンスだという。その他にもCDを数枚リリースしている佐々木だが、これは事務所と言うより本人が「歌はヘタなのでやりたくない」とかなり後ろ向きの姿勢なのだとか。



さて、肝心の女優業といえば11月5日放送のドラマ『火車』(テレビ朝日系)にヒロイン役として出演したものの、二時間番組でセリフがひとつもなかったことが話題になっている。


今後も『怪盗ロワイヤル』(TBS系)など話題の作品への出演も次々と決定している佐々木だが、ファンが求めるものと事務所が求めるものの間で、本人の心境は......?