謝罪商法と揶揄されても致し方なし?