日本ハムがオリックスに勝利した開幕戦は、延長10回裏、中田翔のサヨナラ満塁本塁打が飛び出すという劇的な展開となった。
一方その陰では、斎藤佑樹投手(30)が7年ぶりに開幕戦で登板し、8回1イニングを無失点に抑えていた。