6月15日の衆議院厚生労働委員会で、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案の審議が行われた。
そこで、自民党の穴見陽一衆議院議員が飛ばしたヤジが物議を醸している。