3月27日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた旅行会社てるみくらぶ(負債総額151億円)の現預金が、この半年で12億円減少していた。
東京商工リサーチの発表によると、2016年9月期に14億円だった現預金は、破産申請時に2億円に減少していたという。