近年、ファミレスが24時間営業を廃止したり、三越伊勢丹HDが2018年から正月三が日の休業を検討したり、これまでの働き方を見直す動きが盛んになっている。
国も、昨今問題となっている「長時間労働の是正」や、テレワークなどを導入することで「柔軟な働き方の普及促進」などの実現を目指す「働き方改革」を重要政策として掲げている。