人口が日本一少ない県というだけあり、駅前はほとんど人が歩いていない。
鳥取人は敬語で話していると、「デス、デス」と連呼してくる。
デス? 死? デスとは何ぞやと聞くと、「そうです」の「です」を語として大事なほうの「そう」を取ったためだとか。
「そう、そう」ではないのである。いまだに「です、です」が「Death(死)、Death(死)」に聞こえてくる。


フォローするわけではないが、人は優しい。
人口が少ないため、一人ひとりにしっかりと接してくれる感じがする。