これまですっかりコワモテのイメージで知られていた歌手の長渕剛だが、このところ出演したテレビ番組では、そのイメージを打ち壊している。



12日深夜には、親交があるくりぃむしちゅー・上田晋也が司会の日本テレビ系スポーツ情報番組『Going! Sports&News』に出演。
これまではムキムキの肉体を誇っていたが、「亀梨君みたいに細マッチョになりたい」と発言。
同じく司会を務めるKAT-TUN・亀梨和也の体を触りまくった。  


また、19日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』では安保法案について“長渕節”全開で熱弁。
かと思いきや、コメンテーターのダウンタウン・松本人志から「マスコミに叩かれると、ヘコむことはあるんですか?」と聞かれると、「布団かぶって寝る。布団かぶって寝て、涙をふく」と弱気な素顔を披露。
驚く共演者らに「布団かぶって寝ちまった~」と即興での歌も披露する大大サービス。  


さらに、20日に放送された同局の『ライオンのごきげんよう』では、司会の小堺一機と息の合った即興コントにも挑戦。
ほかにもソフトクリームが大好物であることを告白したが、こうしたサービスはすべて、8月22日に静岡・富士宮市ふもとっぱらで行われる、10万人規模のオールナイト・ライブを成功させるためだというのだ。

「同ライブはフジテレビなど10社が主催に名を連ねているが、視聴率が振るわないフジとしては社運を懸けたイベント。
ところが、思ったほどチケットが売れておらず、このままだと、空きスペースがかなり目立ってしまう。
7万5,000人を集めた2004年の桜島ライブは長渕の地元とあって、さほどPRもせずに客が集まったが、今回は大苦戦。
ついに長渕も、残り2カ月を切って宣伝に本腰を入れ始めた」(音楽関係者)  


長渕の公式サイトによると、フジの番組のみならず、ライブ直前の8月13日に放送される日本テレビ系列『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります! 16」への出演が決定。
ライブ主催の1社であるTOKYO MXや各地方局では8月上旬にかけて特番を放送。
さらには、無料通信アプリ・LINEには期間限定の無料スタンプが登場するなど、大々的なPR戦略を展開中だ。

「長渕本人が一番危機感を持っているようだが、周囲のスタッフも客席スペースを埋められなかった場合の長渕の“怒り”を恐れ、死に物狂いであらゆる媒体にPRを依頼している」(同)  


動員客の“実数”を、どれだけ10万人に近づけられるかが注目される。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】富士...

富士...
価格:1,772円(税込、送料込)

 
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ブチまけろ!炎の...

ブチまけろ!炎の...
価格:8,323円(税込、送料込)