安部総理は、新国立競技場の建設計画を白紙に戻し、ゼロベースで再度計画を見直すことを発表。
これにより、建設費用やザハ氏の案は全く無くなった。



安倍総理は「2020年オリンピック・パラリンピックの会場となる、新国立競技場の現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直すと決断した」と述べた。

また
「オリンピックは国民皆さんの祭典だ。主役は国民一人一人、そしてアスリートの皆さんだ。
だから皆さんに祝福される大会でなければならない。
国民の皆さん、またアスリートたちの声に耳を傾け、1か月ほど前から計画を見直すことが出来ないか検討を進めてきた」
と理由を述べた。


結果、ザハ氏のデザイン案・及び建設予算案もこれでなくなった。


ネットでは「英断だ」「素晴らしい」など褒め称える内容や、「安保も白紙にしろ」などの揶揄する声が寄せられている。


・ 白紙(^∇^)
・ 今後も予算が不当に高額にならないか国民がしっかりと注視しないとねー。
・ 白紙にもどすなんて
・ 安倍、安保も白紙ししろや!
・ 安保法案も白紙にしましょう。
・ 安倍さん、何今頃こんな事言ってるの?完全に失敗でしょ
・ 安保法制も、一緒に見直し
・ 安倍さんやりましたね。正に「白紙に戻す」らしいです。
・ 白紙と言うことはつまり古墳が実現する可能性もあるわけだね?!
・ 新国立競技場の建設を白紙に戻したのは英断だな…
・ 安保法も白紙に戻せば・・!?
・ 白紙に戻して、コンペからやりなおして、その追加費用で結局、2000億円越えになったりして。
・ 白紙聞いて舛添さん、またお怒りなのでは。
・ 安保のご機嫌取りで、新国立を白紙?
・ いまから、白紙に戻して大丈夫
【楽天ブックスならいつでも送料無料】新国立競技場、...

新国立競技場、...
価格:1,512円(税込、送料込)

 
【楽天ブックスならいつでも送料無料】異議あり!新国...

異議あり!新国...
価格:561円(税込、送料込)