歌手の長渕剛とモデルの冨永愛に不倫疑惑が浮上し、長渕が2人を直撃した記者を自宅に招き入れ不倫疑惑を否定していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

冨永といえば、長渕を師と仰ぎ、昨年10月に発売した初の自伝「Ai 愛なんて大っ嫌い」は長渕をプロデューサーに招いて制作したことが知られているが、同誌によると、師弟関係となる前の13年の時点で2人が都内のホテルで密会。
さらに、昨年秋には一部女性誌が、都内の寿司店で長渕と冨永が一緒に食事をする姿をキャッチ。
店から出てくる姿を撮影したところ、長渕にバレ、長渕は「編集長を呼べ!」と激怒。
なぜか編集長も出向き、なぜか謝罪させられることになったという。


そして、同誌が2月中旬に連日取材し、深夜に2人の密会現場を直撃。
すると、長渕は自宅に記者を招き入れ、自身の関係者を同席させて取材に応じたという。
取材に対して長渕は
「彼女をあんまり女として対象に見てないですね、うん。見れないですねえ」
などと、額に汗を浮かべながら熱弁し不倫疑惑を否定。
長渕は妻で女優の志穂美悦子が足のケガを手術するため、入院中にもかかわらず冨永を自宅に招き入れていたが、後日、同誌記者に病院にいる志穗美から電話があり、改めて不倫関係を否定したというのだ。


「もはや、長渕は志穗美の尻に敷かれており、志穗美しかコントロールできないのと同時に、志穗美がことごとく長渕の“尻ぬぐい”をしている状態。
冨永との関係は志穗美も“公認”なので不倫を認めるはずがない。
今年は8月に富士山でのオールナイトライブを控えており、すでにスポンサーも固まっているので、なんとかそれを成功させないといけないため、スキャンダルにも動じることはないだろう」(音楽関係者)


今後も、長渕と冨永の師弟関係は変わらないようだ。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】愛なんて大...

愛なんて大...
価格:1,512円(税込、送料込)



【楽天ブックスならいつでも送料無料】TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR...

TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR...
価格:8,081円(税込、送料込)