先日、元キャビンアテンダントの一般女性と交際4か月でスピード婚した俳優の伊藤英明だが、発売中の「フライデー」(講談社)が伊藤がハワイでナンパした美女2人と“乱痴気騒ぎ”した時の様子を写真付きで報じている。

同誌によると、約2年半前、伊藤はハワイ・オアフ島のショッピングセンターで後輩俳優に20代半ばの日本人女性グループをナンパさせ、そのうち2人と伊藤の知人が所有する高級コンドミディアムで飲むことに。


夜が深まるにつれ、人が去って行き、気が付くと残ったのは伊藤と女性2人だけ。
酔いが回った伊藤が突如、美女のおっぱいタッチを開始。
美女が拒否すると伊藤は「君とヤリたいんだ!」と絶叫。
さらには、自らボンボン服を脱ぎ、「ヤラせて」、「ヤラせない」の押し問答の末、2人と熱い夜を過ごしたという。
同誌にはTシャツ1枚で下半身を丸出しにした伊藤の写真などが掲載されているが、伊藤は行為の際中、主演した大ヒットシリーズ「海猿」の役名(仙崎大輔)で呼ばせる性癖も飛び出したというのだ。


「伊藤の“ご乱行”についてあれこれ話は聞こえていたが、“証拠写真”の流出はこれが初めてなのでは。
おまけに、明らかに伊藤と行為に及んでいる女性の連れが撮影したもので、流出させられたということは、よほど伊藤の態度がひどかったのでは。
以前、テレビ番組で休みのたびにハワイに行くことを明かしていたが、昼は趣味のサーフィン、夜は夜な夜な美女たちと楽しみバカンスを満喫しているようだ」(女性誌記者)


伊藤といえば、以前は一緒に夜の繁華街に繰り出していた、悪友の歌舞伎俳優・市川海老蔵、俳優・坂口憲二が次々と結婚してパパに。
そのタイミングで結婚しただけに、穏やかな新婚生活を送ることになりそうだが、果たして、このまま大人しくしていることができるかが注目される。