4連敗のCSでも大不振だった巨人の4番・阿部慎之助(35)が、不倫交際を続けるアイドル女優の起こしたトラブルに巻き込まれ、精神的に野球に集中できる状態ではなかったことが、「週刊文春」の取材により明らかになった。

不倫交際の相手は小泉麻耶(26)。2人は、巨人がセ・リーグ優勝を決めた夜にも、遠征先の横浜ベイシェラトンホテルで密会し、2連泊した。


一方で、小泉は昨年まで所属していた大手芸能プロ幹部のA氏に、たびたび肉体関係を求められていた。
小泉はその現場を自ら撮影し、A氏への復讐に使おうとしていたという。
この映像の噂を聞きつけた芸能関係者やマスコミ、さらには暴力団関係者にいたるまで多くの人間が探し回ったが、その映像が出回ることはなかった。
本誌では今回、この現場を撮影した数枚の写真を入手した。


阿部は小泉に疑念を抱き、得体の知れない芸能界の闇に恐怖を覚えたという。
A氏と小泉の間で起きたトラブルが警察沙汰にまで発展したと聞かされたときは、「心臓がバクバクするほど恐ろしくなった」と周囲に話している。
その後、東京ドームに奇妙な会話が吹き込まれた音声テープが届いたこともあった。


本誌の取材に対し、阿部は不倫・密会の事実を否定。小泉は「事務所を通してください」とのコメントを繰り返した。
読売巨人軍広報部は「ご指摘のような事実は把握しておりません」と回答するのみだった。