なんと!最新シングル「Terminal」が オリコン週間シングルランキングで初登場24位だった浜崎あゆみ(36)。

「初登場トップ20落ちは約16年4ヶ月ぶりです。しかも、売上枚数がたったの2889枚。
さすがに驚きましたね。いくらCDが売れない時代とは言え、業界に激震が走りました」(音楽関係者)


数年前から、コンサート会場の空席が目立つ様になり、ファン離れがささやかれていた浜崎。


空席があるにもかかわらず、ツイッターで『今日も満員御礼ありがとう!』『席が足りなかったみたいなので、次回は増やしまーす!』などとツイートし、最近では、ファンから”痛い”という声があがることも。  


「新曲発売前やコンサートツアー前になると、恋人との手繋ぎ帰国や結婚など、プライベートで話題作りをしていたあゆでしたが、今回はプロモーション活動がほとんどなかったのも敗因でしょうね」(芸能プロ関係者)


日本の音楽業界の一時代を築いてきた浜崎だが、ついに息切れか。