ジャニーズ事務所の人気グループ「Sexy Zone」の中島健人が、10月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「黒服物語」で主演をつとめ、ヒロイン役を女優の佐々木希が務めることを各スポーツ紙が報じている。


記事によると、漫画家の倉科遼氏原作の同名漫画をドラマ化。池袋のキャバクラを舞台に、おぼっちゃまだった浪人生の彰(中島)が店の黒服(男性スタッフ)としてのし上がっていく姿や、彰と憧れのキャバ嬢・杏子(佐々木)とのほろ苦い恋が描かれるという。

佐々木はドラマで初ヒロインとなるが、現在放送中の「信長のシェフ Part2」(テレビ朝日)ではジャニーズの人気医グループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太と共演。
ほかにも、今年は「ファース・トクラス」でKAT-TUNの中丸雄一と共演し、少年隊の東山紀之、TOKIOの松岡昌宏らが主要キャストをつとめた「必殺仕事人2014」(テレビ朝日)にも出演するなどすっかりジャニーズ作品の常連となった。

「ジャニーズが自社のタレントと共演させる女優はなかなか厳しく選び、過去にジャニーズタレントと交際していた女優はNGが出ることが多い。
その点では、佐々木は嵐の二宮和也との交際が報じられたので、NGリスト入りしてもおかしくない。
ところが、山下智久と交際していた北川景子もそうだが、女性もうらやましがるような美貌だと、ジャニーズのファンも反感を持たないので、自社のタレントの人気に悪影響が出ない。
それもあって佐々木がよく起用されるようになったが、ほかにはそれほど演技力がないので、主演のジャニーズタレントを食ってしまうような演技をすることもないというのも評価されているポイント」(テレビ関係者)

実際に店にいたらあっという間にナンバー1になりそうな佐々木だが、どんなキャバ嬢を演じるのかが注目される。