アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さん主演で昨年放送された連続ドラマ「信長のシェフ」(テレビ朝日系)の続編が、7月から放送されることが12日明らかになった。


玉森さんは「主演ドラマがシリーズ化するのは初めてなので、うれしかったです」と喜び、「(共演の)及川光博さん、志田未来さんをはじめとした共演者の方々とも『1年もたった気がしないですね』なんて話しています。
寒い京都での撮影ですが、寒さに負けず、頑張りたいと思います!」と撮影に向けて意気込んでいる。

「信長のシェフ」は、昨年1月期に放送され、最高視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、平均視聴率10.9%(同)を記録した時代劇。
戦国時代にタイムスリップして記憶を失ったが、日本史の教養と料理に関する豊富な知識を持つケン(玉森さん)が織田信長(及川さん)の専属料理番となり、数々の難題に挑む姿を描いた。

続編となる「信長のシェフ パート2」では、前作に引き続き、反信長勢力との攻防、明智光秀(稲垣吾郎さん)が見せる不穏な動き、ケンと女性刀鍛冶・夏(志田さん)との恋模様が描かれる一方、新キャラクターとして信長の最大の敵・武田信玄や信長の妻・濃姫が登場。
また信長や信玄の裏で暗躍する武将・松永久秀や謎の女料理人・香蓮など、新たな登場人物たちが物語を盛り上げる。

玉森さんは「パート2は新しいキャラクターも登場し、ケンと信長様の関係も変化していきます。ストーリーの世界観もさらに広がっていきますので濃い続編になっていくと思います!」とコメント。
一方、再び信長を演じる及川さんは「人生って……不思議なものですね。信長を演じる機会がまた巡ってくるなんて!」と驚きつつ、「玉ちゃんが前作よりりりしく、未来ちゃんが前作より色っぽくなっています。お楽しみに」とアピールしている。