音楽DVD販売ランキングで史上初の3年連続の1位を記録した嵐。


音楽部門ではCD、DVDともに敵なしの状態が続いているが、ドラマ部門にもその勢いが波及しているようだ。

昨年8月に、嵐がメーンパソナリティーを務めた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で放送された特別ドラマ『今日の日はさようなら』。
血液のガン「悪性リンパ種」であることを宣告された主人公を大野智が演じ、つらい病院生活の中でさまざまな患者と触れ合うことで「ちゃんと死ぬ」ことを決意する――というストーリーで、後輩のHey!Say!JUMP・山田涼介も病院内で出会う義足の青年として共演している。

この作品のBlu-ray Disc(以下、BD)が今月22日に発売されたが、初週1.5万枚を売り上げ、オリコン週間ドラマBD部門首位、BDランキング総合2位に初登場。この売り上げ枚数はドラマBD歴代最高記録となった。

「嵐の出演作、出演雑誌は軒並みハイペースで売り上げを伸ばしますが、メンバー個人で見ると、やはり大野智は強いですね。
『今日の日はさようなら』の前のドラマBD歴代最高記録も、同じく大野主演のドラマで、『鍵のかかった部屋 Blu-ray BOX』(12年10月発売)でした。ドラマBD部門は、もはや大野が1人で記録を更新している状態です(笑)」(ジャニーズに詳しい記者)

また、同作はDVDも初週1.3万枚を売り上げ、週間DVDランキングドラマ部門首位に初登場。
BD/DVD両ランキングのドラマ部門で1位となっている。

「昨年に引き続き、久光製薬の『アレグラFX』のCMに出演していますが、こちらも売れ行きが好調なようで、日本最大級の健康関連商品の通販サイト『ケンコーコム』の医薬品売れ筋ランキングのトップ5に常時入り、鼻炎薬で1位となっています」(同)

来月12日に発売される嵐の新曲「Bittersweet」も年間トップ10入り確実だとみられており、今年も嵐の勢いは止まらなそうだ。

嵐/Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)