無期限で活動を休止している元モーニング娘。の後藤真希(28)に、ファン待望の“復帰情報”が急浮上している。

先日、東京スポーツが「シャ乱Q年越しライブで後藤真希が復活?」と報じたが、業界関係者の間でも復帰の実現性は高いとささやかれているのだ。

記事によると、モー娘。のプロデューサー・つんく♂(45)率いるシャ乱Qが結成25周年の今年、本格的に再始動して約7年ぶりのライブツアーを敢行。
9月に開催された千秋楽の中野サンプラザ公演では、メンバーのはたけ(45)が「まだまだライブをいっぱいやりたい!」と話すなど意欲満々の様子だったという。
その意気込み通り、年末に同所で年越しカウントダウンライブを開催する計画が進んでいるようだ。

そのライブのゲストとしてゆかりのあるアーティストを招こうとしており、後藤の名前がピックアップされたという。

「これは実際、すでに事務所関係者がコンタクトを取っているようです。
お祭りだから盛り上げたいという気持ちもあるでしょうが、年末のライブ興行戦争は激しく、シャ乱Qがカウントダウンをするからといって大入りになる保証はない。
再始動した年の締めくくりですから、ゲストで集客を確実にしたいという目的もあります。
集客だけでなく、マスコミの目を引いて来年に向けた景気づけをしたい気持ちもある。
今現在、それほどのインパクトがあるサプライズというと『ゴマキ復活』が最有力なんです」(芸能関係者)

シャ乱Qサイドはなりふり構っていないらしく、前事務所とのトラブルを抱えている加護亜依(25)や不倫騒動で休業中の矢口真里(30)にも声を掛けているというが、ゲスト出演が実現する可能性は非常に低い。
やはり、ゴマキ復活を呼びものするのが妥当であり、つんく♂のお願いとあれば彼女もむげに断ることは出来ないだろう。

2011年末から約2年も休業している後藤だが、決して表舞台に出ることを拒否しているわけではない。
昨年3月には日本武道館で行われたドリームモーニング娘。の公演にシークレットゲストとして出演し、保田圭や吉澤ひとみと共にプッチモニの曲を熱唱。
今年2月にも、ネット番組で大好きなゲーム『モンスターハンター』の魅力を語っている。
また、7月には東京・表参道にある有名美容室の公式ブログに来店客として登場し、エクステをつけた姿の写真が公開された。

「ゲーム三昧の生活と伝えられていたため激太りが心配されていましたが、ネット番組での姿もブログの写真も、活動休止前と全く変わらない美貌を保っていました。
肌もツルツルで今すぐにでも復帰できるくらい。
メンタルの問題以外は、復帰の障害になるものは全くありませんね」(芸能ライター)

シャ乱Qのライブに出演したとしても、一回きりのゲスト出演で終わってしまう可能性もある。
弟の逮捕、最愛の母の死、決意のセミヌード…波瀾万丈の芸能生活で傷付いたメンタルがどれほど回復しているかが完全復帰のカギになりそうだ。
だが、そう悠長なことをいっていられない事情もあるという。

「弟の後藤祐樹が昨年出所しましたが、刑期中はずっとゴマキが祐樹の妻と3人の子どもを家に住まわせ養っていました。
出所後に祐樹は自叙伝を出版しましたが、印税は思ったほど多くはなく、まともな職にもつきづらいため現在も生活はゴマキ頼み。
それに加えて、ゴマキの姉夫婦も家に住んでおり、経済的な大黒柱となっていたゴマキの負担は大きかった。
一時期、ゴマキがストレスからホスト狂いになっていたこともあり、これまで稼いだカネは相当目減りしているはずです。
一時期、複数のAVスカウトがゴマキを口説き落とそうとしていたのも、厳しい経済事情を察していたからでした」(週刊誌記者)

しばらく芸能界から離れて静かな生活を送っていた後藤だが、経済的にそろそろ動きださなければいけない状況なのかもしれない。
一部業界では「シャ乱Qライブへのゲスト出演をきっかけに来年から完全復帰という筋書きを描いている」との情報も流れている。
いざ復帰となれば、セミヌードを超える限界サプライズで唐突に復活する可能性もありそうだ。
さまざまな事情が絡み合っているが、いずれにせよファンが待ち望んでいるゴマキの復活は近そうである。