吉本芸人のピース・又吉直樹が人気急上昇のお笑いトリオ・パンサー向井慧と同棲を開始し、周囲から好奇な目で見られている。


又吉も向井も仕事ではフル回転。家賃を払えないわけでもない。
そのため、2人とも独身ゆえに流れるのがゲイの噂である。
向井との同棲について又吉は「ホントにそう(ゲイ)なら、目立たんようにやると思いますよ」と否定。
だが、ピース相方の綾部は又吉のゲイの噂について「以前からあった」と認めている。  

実は以前、芸人の初恋タローとゲイ疑惑の情報が流れたことがあるのだ。
また、又吉は8月に単行本『東京百景』を出したとき、恋人の存在を聞かれ「7年間いないことになるかな」とゲイを肯定するかのような発言もしている。

さらに向井が、13年吉本男前ランキング3位で、かわいい顔をしていることもあり、又吉好みという説も。
ますます疑惑は深まることになった。  

それにしても、2人はどういう同棲生活を送っているのか。
「さすがにパンツ等下着類の貸し借りはしないようだが、洋服はお互いに気に入ったのがあれば交換したりしている。
暇なときは、下北沢の古着屋に一緒に買い物に出る。その後、甘味屋に寄って食事をしたり、ボーリング場で汗を流したりしています」(芸能界関係者)

ただ、こうしたゲイの噂は、又吉にとってプラスにはなっていないのも事実。
「CMに影響が出ていますね。バラエティーで同棲情報が流れたとき、仲里依紗と出ていたアフラックのスポットCM露出が少し減ったのがその証拠。
事実かどうか、スポンサーが様子見していたようです」(CM界消息通)

決まりかけていたCMが白紙になったこともあるようだ。
ゲイ疑惑で又吉が墓穴を掘ることがないよう祈るばかりである。