『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)に出演した林下清志さんの3姉妹が、17日発売の「FLASH」(光文社)で水着グラビアに初挑戦している。


17歳の柔美さん、15歳の詩美さん、13歳の都美さんが、袋とじ8ページにわたり白ビキニや、コスプレ姿を披露。
清志さんは同誌のインタビューで、娘のグラビア撮影を決断した理由を「メディアに露出することで、これまで東北の震災復興支援に縁がなかった世代にも興味を持ってもらい、そうしたイベントの手助けになれば」と、今回の出演料を被災地に寄付することを明かした。

水着グラビアでは、3人共に豊満なボディーを惜しげもなく露出。
特に柔美さんは、バストがブラジャーからこぼれんばかりで、一部の素人グラビアマニアから「3人とも発育がいい」「素人っぽさがエロい」と絶賛の声が上がっているという。

林下一家といえば、『痛快!ビッグダディ』終了後、清志さんと元妻・美奈子さんの告白本の出版が大きな話題に。
数カ月間にわたり、週刊誌などでは夫婦時代の暴露合戦が盛り上がりを見せたが、いつしか世間の注目は美奈子さんへ。



>>ビッグダディの流儀 [ 林下清志 ]


6人の子どもを1人で育てる彼女は、テレビ出演も増え、タレントに転向。ブログのPV収入で月300万円近く荒稼ぎし、テレビ出演、映画のPRイベント、ミュージックビデオ、著書の映画化……と多忙な日々を送っている。

一方、清志さんは、以前に比べ表舞台への露出が激減。
7月に出版した料理本『ビッグダディ痛快レシピ29』(小学館)もさほど話題にはならなかった。

「清志さんは、『教育のためにも、子どもたちの芸能界入りはない』などと言っていた時期もありましたが、美奈子さんの活躍にどうにも対抗心を抑えられなかったのでしょう。
また、今回のグラビアや、地方でのトークショーなどのギャラを『被災地に寄付する』としきりに言っています。
復興支援になるだけでなく、『子どもを使って稼いでいる』と叩かれなくて済みますから、一石二鳥なのでは?」(芸能記者)

以前から、写真集の発売もウワサされているビッグダディ3姉妹。
美奈子さんにも劣らない豊満な体で、人気を逆転することはできるだろうか?