タレントの国生さゆりが、コンサルタント会社社長の甲田英司氏と離婚していたことを13日、情報番組『ハピくるっ!』(関西テレビ)内で報告した。


国生の離婚はこれが2度目。
2000年に中学時代の同級生と結婚し、故郷の鹿児島県に移住したものの、約3年で離婚。
甲田氏とは、09年末にインドネシア・バリ島へ婚前旅行に出掛ける姿が報道陣にキャッチされ、翌年2月のバレンタインデーに入籍した。

離婚の原因について国生は、「仕事が忙しくすれ違いの生活が続いてるうちに、心もすれ違っていました。私は朝型、彼は夜型で……」と説明。
これに対し、甲田氏のブログを見た視聴者からは「甲田、遊びまくってるじゃんww」「こんなに遊ぶ時間あるなら、すれ違わないだろ」との声が噴出しているという。

確かに甲田氏のブログを見ると、「遊んでいる」と誤解されやすいことが分かる。
6月には、「サマンサのプライベートパーティーでパリスに逢いましたー」とパリス・ヒルトンや蛯原友里、ドン小西とのツーショットを投稿。
7月には「GACKT LIVE TOUR 2013 ファイナルに行ってきましたー」と、GACKTとの肩組み写真を掲載。
翌日には、はるな愛のDJイベントで遊ぶ様子が投稿され、その数日後には「ぶらりと1人でハワイに来ちゃいました」と小麦色に焼けた顔写真をアップ。

その一週間後には「興毅くんの防衛戦に行って来ました」と亀田興毅とのツーショット写真を載せ、8月になると「みんなで由比ヶ浜のイベントへ遊びに行きましたー」と、ヒップホップMCのVERBALや、RIP SLYMEのイルマリとのツーショットを掲載。
3日後には「打ち上げでBIGBANGのSOLくんや三代目 J Soul Brothers、加藤ミリヤちゃん、ハワイでご一緒したMINMIさんと逢えて楽しかったーー」と別の音楽イベントの様子を綴り、今月頭には「ぶらりとハワイへ来ています。今年に入って6回目かな?!」と青い海を投稿している。

これだけを見れば、「遊んでばかり」と受け取れなくもないが、彼は本社を静岡県熱海市に、支店を六本木に構える「株式会社ロイズファクトリー」の代表取締役。
もちろん普段は、社長の仕事で大忙しだろう。
ブログだけで決めつけられてしまうのは、気の毒な気もするが……。

「甲田氏は、極貧の幼少時代から、六本木ヒルズに会社を構え『六本木の虎』と呼ばれるまでの出世物語を記した著書『成り上がれ!』(WAVE出版)を06年に出版し、テレビでもたびたび取り上げられていた。
しかし08年、六本木ヒルズに会社が存在しないことが発覚し、金融商品取引業者の登録を取り消される行政処分を受けています。
また、ビッグマウスで良くないウワサも多い。
さらに以前、雑誌に“甲田は指定暴力団・山口組の準構成員で、車両窃盗の中心人物だった”という記事が出たことも。真偽は不明ですが……」(芸能記者)

結婚当時は、「昔から大ファンだった」という国生を射止め、金も地位も最高の伴侶も手に入れ、羨望の眼差しを浴びた甲田氏。
国生の離婚報告をきっかけに再び脚光を浴びている現状を、本人はどう思っているのだろうか?