初回限定全3種セット 【握手券3枚】+【投票券3枚】+【蜷川実花撮り下ろし写真集】【予約】5/22...
さよならクロール 初回限定全3種セット
22日に発表された初日投票速報で有力メンバーの順位が激変し、波乱の様相を呈しているAKB48の第5回選抜総選挙。
ファンだけでなく芸能人や有名人も投票の成り行きに注目しており、スタート前は盛り上がりに欠けるといわれた総選挙の話題性が急上昇している。
そんな中、ナインティナインの岡村隆史が自身のネット生番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』にAKBの総合プロデューサー・秋元康氏を招き、速報の分析と大胆な順位予想を語った。

速報で世間から最も注目されたのは、1位に躍り出たHKT48の指原莉乃だ。
だが、秋元氏は「校庭のマラソン大会を1周目だけ全力で走った」と分析し、岡村も「多分16位とか18位くらいまで落ちる」と指摘。
スキャンダル発覚からHKTへの“左遷”など辛酸を舐めてきた指原の逆転劇を期待する向きもあるが、両者ともに厳しい見方をしているようだ。
しかし、秋元氏は「(指原本人は)まんざらじゃない様子だった。1位を狙っていますよ」とも語り
「指原は田中角栄的な派閥を作ろうとしてる。芽が出そうな子に声をかけて傘下に取り込んでる」と暴露。
ヘタレキャラとして知られている指原だが、意外な野心家の一面を持っていることを明かした。


また、岡村は「ザキさん(島崎遥香)はなんやかんやで上がって来る」と、速報7位だった島崎のトップクラス入りを予測。
秋元氏は「武藤十夢は絶対上がってきますね。ガーンといくと思います」と期待のメンバーを紹介。
他にも「横山由依は大人に人気がある。スキャンダル起こさないであろうという期待を持っている」などと語り、自らの“推しメン”を何人か挙げていた。


総選挙というお祭りに相応しいにぎやかなトークとなったが、その一方で少し冷めた見方で分析したのは人気お笑いコンビのおぎやはぎ。
23日深夜に放送されたラジオ生番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でAKB総選挙の話題が出ると、
小木博明は「前も言ったけど、総選挙ってキャバ嬢の売り上げ順位でしょ。店のNo.1決めるやつでしょ」と斬り捨て
「1位より下のほうが好感度いいよね。いい子って感じするじゃん。ナンバー1の子って大体悪い子でしょ?」とまくしたてた。

さらにトークは過激になり、
小木は「パッと順位を見て思うんだけどさ、AKBのいいところは、かわいさ関係ないのね。
決して美人ではない子達が上位にいけるから。夢があるよね。指原なんてやばい方だよこれ。マジでマジで」と大胆発言。
一般的に美人とされる篠田麻里子や小嶋陽菜の速報順位が低かったことを例に挙げ、容姿に関係なく努力次第で上を狙えるシステムがAKBの良いところだと皮肉交じりに語った。

さすがにマズイと思ったのか、相方の矢作兼は「でもさ、俺、松井珠理奈とかはすごい美人だと思うよ」とフォロー。
しかし、小木は「松井珠理奈は大人になったらキレイになる女優タイプの顔だよね」と同意しながらも
「でも、それ以外なんだよねー。柏木(由紀)とかね、島崎遥香? ぱるるっていうんだっけ」と返し、
速報順位上位メンバーの容姿に引っかかりを感じていることを隠さなかった。

ファンにとっては許せないような発言を連発したおぎやはぎだが、彼らは篠田らAKBメンバーと番組で共演することも多く、毒舌は愛情の裏返しという見方もあるようだ。
ネット上では「もっとやれ」「小木の分析は正論」といった声がある一方、
熱狂的な一部のファンは「絶対に許さない」「事務所に抗議メールを送ろう」などとヒートアップしており、
総選挙のウラで知られざる場外乱闘も繰り広げられそうな勢いである。

良くも悪くも例年並みの盛り上がりとなってきた今回のAKB総選挙。
人気メンバーの卒業が相次いでも話題性をキープしているあたり、さすがといったところか。