【定価より13%OFF】DVD/国内TVドラマ/ショムニ FINAL DVD-BOX/PCBC-60026
ショムニ FINAL DVD-BOX
江角マキコが夫のために、47歳にしてパンティーラインが浮き彫りになるミニスカートを披露することになった。

かつての江角のヒットドラマ『ショムニ』(フジ系)がSPでリメイクされるのだ。

原作は同名タイトルのコミックで、都内の中堅商社にある「女子社員の墓場」「会社の掃き溜め」と呼ばれる部署・総務部庶務二課が舞台。
所属6人のOLの活躍を一話完結で描いたもので、第1シリーズが98年4月から、第2が2000年4月から放送された。

第1が平均視聴率22%、最高で28%を記録。第2が20%。
98年には遠藤久美子と高島礼子主演で松竹から映画化もされている

4位に転落したフジは、かつて視聴率をとったドラマをどんどんリメイクしようとしているが、ついに『ショムニ』にまでというわけだ。

「『ショムニ』は江角の今の夫でフジディレクター・平野眞氏が演出してきた。あとがないのをうかがわせます」(テレビ業界関係者) 

これなら手堅く視聴率がとれそうだが、内容のエロ度も濃いだけに、引き受けるにあたって江角もいろいろ考えたに違いない。

「たしかに難しい点もある。前回の『ショムニ』の場合、パンティーが露わになる直前までミニスカをめくりあげるシーンが注目された。
それを演じる濡れ頃の江角も色っぽかった。それが視聴率を稼いだんです。
しかし、今の彼女ではフェロモン発散度がまるで違う。
へたしたらCMスポンサーを失うかもしれません」(前出・テレビ業界関係者)

江角は、明るい美魔女のイメージで春からいっきにCMを3本増やした。
合計5本で、1本推定5000万円、計2億5000万円の稼ぎである。

正念場の江角だが、夫がどれほどセクシーショットを命じるのか、見ものである。