Blog is Not Found

芸能・政治・恋愛・仰天・ネットニュースを紹介しています。

2017年07月

どうしても”米倉涼子”版と比較してしまう!?武井咲主演「黒革の手帖」好調な滑り出しか!?


7月20日に放送された武井咲主演の新連続ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)第1話が、平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。
2ケタで好調な滑り出しかと思いきや、ネット上は「酷評の嵐になっている」(芸能ライター)という。







芸能界引退報道を一蹴した香取慎吾!!だが「おじゃMAP!!」の継続は微妙・・・


9月でジャニーズ事務所を退所する元SMAPの香取慎吾が、19日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演。
“芸能界を引退し、画家を目指して海外留学する”との一部報道を一蹴した。






太って見える映像を使われた?!浜崎あゆみ、日テレにクレーム!?


立て続けのバラエティ出演が、ネットユーザーから注目を浴びていた浜崎あゆみ。
スタッフ総勢25名を引き連れてテレビ局入りしたというエピソードや、ブランドアイテムのコレクションが披露されるなど、番組内では“大物セレブぶり”が大々的に取り上げられ、視聴率も上昇したが、番組スタッフからは「もう二度と呼びたくない」といった声が漏れているという。






微妙な初週興行収入・・・”ジェネリックジブリ”と言われる「メアリと魔女の花」。


7月10日、興行通信社より同月8、9日分の週末映画興行成績が発表。
『借りぐらしのアリエッティ』(10年)や『思い出のマーニー』(14年)の監督で知られる米林宏昌監督をはじめとする、元スタジオジブリのスタッフが多く集結し制作された『メアリと魔女の花』の初週末映画興行収入は、2日間で動員32万4,000人、興収4億2,800万円。 前週公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に大差をつけられての2位発進という、大ヒットとも大コケともいえない微妙なスタートとなった。






所属事務所独立騒動勃発!?ローラ、レギュラー番組0本に!!


「今年に入りレギュラー番組は0本になってしまいました。
やはり事務所独立へのカウントダウンとみる人は多いようですよ」(芸能レポーター)








記事検索