Blog is Not Found

芸能・政治・恋愛・仰天・ネットニュースを紹介しています。

2016年07月

40代男性がinstagram(インスタグラム)で使うと”痛い”と思われる#(ハッシュタグ)


Facebook、Twitterと並びすっかり世間へと浸透した写真共有SNS『Instagram』。
プロブロガー、ユーチューバーに続き、インスタグラマーという職業まで生まれつつあるように、日本ではすで1000万人以上がアプリを利用(2016年4月時点。ニールセン株式会社調べ)。 今や若者だけのものではなく、40歳を超えたおじさんまでもが利用するツールとなっている。


そのInstagramで欠かせない機能といえば、「ハッシュタグ」だ。
言葉の前に「#」を付けて膨大な投稿の中から自分の見たい投稿を簡単に検索することができるのだが、流行に後乗りしたおじさんたちは、使い方をよく知らぬまま、若者と同じハッシュタグをつけ、意気揚々と知った気分になっている。

そんな40代おじさんたちが使うとイタい人気ハッシュタグ5選を、都内で働く20代OLに聞いた。

「取材するなら3万円」吉田沙保里の評判ガタ落ち!!


リオ五輪では、“霊長類最強”の吉田沙保里選手(33)が、史上初の選手団女性主将を務めることになった。
彼女自身、4連覇達成への期待もかかっているが、実は、ここ最近、スポーツ紙記者の間で、評判を落としている。

荒稼ぎ体質に変わり、「取材するなら3万円」とギャラを要求するようになったからだという。

暴力団元組長との接点!!巨人軍・坂本、長野、内海ら8球団28人の名前が浮上!!


広域指定暴力団の元組長A氏と、プロ野球の複数の選手に”接点”があったことが、週刊文春の取材により判明した。

今年6月下旬、NPB(一般社団法人日本野球機構)は各球団に向けて赤い文字で「緊急」と書かれたA氏の顔写真入りの “手配書”を発出し、注意喚起を促している。
一方、NPBはA氏に対し「通知書」を送付。 この文書でNPBはA氏を暴力団属性のある男と認定し、〈選手らと接触行為等をしないよう強く求めます〉などとしている。

賞味期限切れの織田裕二、TBS”日曜劇場”枠でディーン・フジオカとのW主演拒否!!


2ケタ視聴率を取ることも難しくなっているドラマ界にあって、『半沢直樹』や『下町ロケット』で20%超えの視聴率を記録して近年注目度が上がっているのが、TBSの日曜劇場。
10月期には織田裕二が起用され、久々の連ドラ主演を務めるという。


SMAP、"役目を終えた"としてNHK紅白歌合戦を卒業!?


今年1月に解散騒動が勃発したジャニーズの人気グループ、SMAP。
ファンクラブ向けの会報内で解散を否定するなど、ファンは一安心、冠番組もこのまま続行するのではないかと期待するファンも少なくない。

しかし、そんな中、SMAPが年末の恒例番組を卒業するのではないかという情報が飛び出した。




記事検索