Blog is Not Found

芸能・政治・恋愛・仰天・ネットニュースを紹介しています。

2016年03月

SMAP生謝罪の裏側!!立ち位置、コメント、すべて事務所からの指示だった!?


日本のみならず海外でも報じられたSMAP解散騒動。
メンバーが謝罪することで一応の決着がついたことになっているものの、実際には火種は燻ったままという意見もあり、今後も何が起こるかはわからない。


また、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系・以下『スマスマ』)における生謝罪の裏側で起こった出来事に関しては、様々な憶測が飛び交ったものの、かん口令が敷かれていたために現場の情報はほとんど漏れてこなかった。
しかし、 騒動から数カ月が経ち、あの日、フジテレビのスタジオで何が起こっていたのかが漏れ聞こえ始めた。




安倍政権、”保育士の日給400円アップ”が待機児童解消案!?


やっぱり、安倍政権は問題の本質をわかっていない──。
昨日28日、塩崎恭久厚生労働相が発表した待機児童解消についての政府の緊急対策が、さっそく物議を醸している。


塩崎大臣によると、待機児童解消のため、新たに〈保育士1人当たりが担当する子どもの数に関し、国より厳しい独自基準を設けている自治体に対して緩和を要請し、より多くの子どもを受け入れられるようにする〉(時事通信より)という。

だが、これで「よかった、これで少しは保育園に入りやすくなる!」なんて喜ぶ親は、はたしているだろうか。




暴言だらけ!!元横綱・朝青龍が舞の海をTwitterで「虫」呼ばわり!!


元大相撲力士、第68代横綱の朝青龍(ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏)がTwitterで「暴言」を吐いた。


朝青龍の「攻撃」は、この日千秋楽を迎えた大相撲春場所に関連したもの。
“攻撃対象”となったのは2者。
まずは、横綱白鵬が勝てば優勝が決まる結びの一番で、変化を見せて勝利したことにブーイングが沸いたことに関してだ。
白鵬の優勝インタビューでも「恥ずかしくないのか!」とヤジが飛んでいた。




「SMAP解散騒動の全内幕」で暴露!!派閥対立の張本人はジャニーさんだった!?


世間を騒がせたSMAPの分裂・解散騒動も、現在はすっかり落ち着いている。
分裂は回避され、テレビではSMAPのメンバーが以前と変わらぬ笑顔を振りまいている。


だが、本当にすべてが解決したのかといえば、そうではない。
メンバーの事務所残留が決まった後も、メリー喜多川副社長を批判する中居の言動や、修復不可能なほどこじれてしまったメンバー間の不仲などが報じられているように、水面下では様々な問題がくすぶり続けている。

そんな中、あの解散騒動の真相を検証する本が来週、出版される。 『SMAP解散騒動の全内幕』(常田裕、宝島特別取材班宝島社/宝島社3月28日発売)だ。




乙武洋匡、不倫専用Twitterアカウントでまとめて女性を管理していた!?


週刊新潮(新潮社)によるスクープにより、現在”不倫騒動”の渦中にいる作家の乙武洋匡氏(39)。
妻・仁美さんとともに謝罪文をHP上にアップしたが、これは完全に裏目。火に油を注ぐ結果となってしまったようだ。


乙武氏の一連の“不倫の手口”は、同じく不倫騒動で大バッシングを浴びたロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)以上に“ゲスすぎる”と指摘されている。






記事検索