12月25日放送の『笑っていいとも増刊号』でタモリがスマートフォンを愛用していると発言した。


この驚きの発言が飛び出したのは宮川大輔がゲストの『テレフォンショッキング』。
宮川大輔はツイッタ-で誤って自分の携帯番号をつぶやいてしまい、携帯を買い換える羽目になってしまったエピソードを披露。
その直後、タモリは「最近、俺もスマホを使ってるんだけどね。使いづらいよねアレ」とかぶせ、スマホに対し愚痴をこぼしていた。

タモリといえばかつては「携帯電話を持たない芸能人」の筆頭として挙げられることが多かった。
しかし数年前、ナイナイの岡村から携帯電話をプレゼントされタモリは晴れて携帯電話のユーザーになった。

ところが、岡村からもらった携帯はあまり使いこなせていなかったようで、『ずっと車の中に入れっぱなし』『電源は基本入れない』と私生活ではほとんど無視していたようだった。
今回のスマートフォンは誰からのプレゼントというわけでは無いようで、タモリ自身が興味を持って購入したもののようだ。


そもそもタモリはアマチュア無線やオーディオなど、同年代の男性としては割とメカに強いタイプ。
アマチュア無線の知識は芸能界では一番との噂もあるほどで、不特定多数の人間とコミュニケーションのとれる、インターネットにも少し興味を持っているのかもしれない。

芸能界一の多趣味である一方、飽きやすさも芸能界一との話もあるため、今回のスマートフォン購入もただの気まぐれの可能性が高い。しかしスマホの操作性ついて語っていることころを見ると今のところそこそこのお気に入りのようだ。

また、現在はタモリが加筆修正をした『新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門』のアプリがiTunes Store、Androidマーケットで配信されているなど、何気にタモリの周りではスマートフォンが大活躍している。


このまま、タモリのスマホブームが続けば、本人が手掛けるブログやフェイスブックなども見られる日が来るかもしれない。