【送料無料】1830m(2CD+DVD) [ AKB48 ]
1830m(2CD+DVD) AKB48
前田敦子の卒業に伴い、数日にわたってメディアはAKB48一色に染まった。
「他にもっと報じるべきことがあるはず」と憤る文化人もいたが、数十万人といわれるAKBファンたちにとって前田の卒業と東京ドーム公演は一大イベントだったようだ。
そのドーム初日、正規メンバーの地方移籍や兼任、さらにインドネシアや中国の48グループへ移籍するという衝撃的な発表がなされ、ファンの間には動揺が広がっている。

チームA、K、Bのメンバーがシャッフルされキャプテンが交代する大幅再編のほか、
二期生の宮澤佐江、七期生の鈴木まりやが中国・上海のSNH48、
三期生で『渡り廊下走り隊7』メンバーでもある仲川遥香と六期生で選抜常連の高城亜樹がインドネシアのJKT48へと「海外留学」することが明かされたことは、
彼女たちを「推して」いたファンにとって、大きな悲劇だったと言えるだろう。

「自らGoogle+で秋元康に志願していた鈴木や仲川はともかく、総選挙で11位にランクインしていてファン人気の高い宮澤が中国移籍なんて、どうかしている。
高城亜樹も昨年の12位からランクダウンしたものの17位に入っていて、アンダーガールズのセンター。
NMB48ツートップの山本彩、渡辺美優紀よりも上位なんです」(AKBファン)

折しも、恋愛禁止のルールを破っていたことが発覚した指原莉乃がHKT48へ移籍したばかり。
海外留学組の彼女たちにも、何かやましいことがあったのではないか……
そんな憶測が飛び交うのもやむをえない。
そしてその予想は、当たっていたようである。
発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、宮澤が合コンに参加していたこと、
高城にいたっては有名私立大学の男子学生と「渋谷デート」を楽しんでいたことが運営側に知られていたことが暴露されている。

宮澤は、同じチームK所属の大島優子に連れられて、港区内の高級バーでイケメン俳優との合コンに興じたという。
売れ始めて浮かれた時期のことかと思いきや、同誌によればつい最近のことらしい。
宮澤は異様にテンションが高く、俳優たちが引いていた、ともある。
また、高城の方は3年前に彼女とデートしたという大学生が誌面に登場。彼がクラブで知り合った「自称・広告マン」から高城を紹介され、渋谷のモヤイ像前で待ち合わせ、食事を楽しんだという。
その五日後、高城の事務所関係者を名乗る人物から彼の携帯電話に着信があり、「もう連絡しないで」と釘をさされたそうだ。

だがこれが事実ならば、いくら総選挙1位だからといって、宮澤を合コンに誘った大島の方はお咎めなし、というのはおかしい。
さらに合コンは他のAKBメンバーも頻繁に開いているとの情報があり、宮澤や高城だけが懲罰対象になる事情が不明だ。

「大島は女優活動も好調ですし、前田が抜けた今、知名度抜群でAKBの顔と言える存在。
そのほか、篠田麻里子や小嶋陽菜、高橋みなみといった一般人にも顔を知られているメンバーはAKBに絶対必要で、抜けさせるワケにはいかないんです。
高橋は総監督、大島と篠田には新たにチームキャプテンの役割を与えて、後輩の見本になるよう徹底指導しますし、小嶋はチームBへの異動で長らく甘えていたAでのお姫様ポジションを捨てさせる。
ちなみに、次に卒業となるのは板野が予定されているそうです。
彼女たち以外のメンバーで、男遊びが激しいと目をつけられているのも数人いますが、事務所の力関係でそのコたちを海外へ行かせるわけにはいかなかったとも聞いています」(AKB関係者)

先日、AKBを宝塚形式の「学校化」するという計画が劇場支配人より明かされたが、運営側はあと3年でこのシステムを完成させる予定。
そのため、大島ら主要メンバーと次世代センターと目される渡辺麻友、SKE48松井珠理奈、島崎遥香らはあと3年はAKB人気が地に落ちないよう踏ん張らねばならないという。
だが、前田卒業で盛り上がりはピークに達してしまった。
この先1年も保てばいい方だと思うが……。
【送料無料】【楽天限定生写真付き】ギンガムチェック(Type-B CD+DVD) [ AKB48 ]
【楽天限定生写真付き】ギンガムチェック(Type-B CD+DVD) AKB48