松田聖子(49)が10年ぶりに復帰し、長女・神田沙也加(25)が初出場する。


異例の親子共演という特別待遇での初出場となった神田沙也加。

これは事実上、聖子の意向に沿って進められたものだった。


原田秀樹チーフプロデューサーによると、NHKがまず出演をオファーしたのは松田聖子。
話し合いの中で、10年ぶりの出場となるにあたって「何か意味のある出方であれば」と松田聖子が申し出た。

震災のあった1年を思い浮かべ「今年は日本人が親子、家族の絆を意識した1年だった。そんな空気に応えるような出演の仕方はできないだろうか」と特別な演出をしたいという意向を伝えた。

その言葉を受け「では沙也加さんとの共演では」とNHKが具体的に提案し、
「その形ならやってみる意味があるかも」と答えたという。



過去を振り返れば、松田聖子は83年の紅白で、当時交際していた郷ひろみ(56)と手を取り合ってダンスを踊り、アチチなシーンを見せつけた。

さらに85年1月には新曲発売の1週間前のタイミングで突然の破局会見。
かと思えば、1カ月後に神田正輝(60)と結婚。仕事に私生活の話題を上手にミックスし、大スターへと上り詰めた母親。

この日の会見は、そのDNAを娘がしっかりと受け継いでいることを示した。


ステージを去ろうとする神田沙也加に、「お父さん(神田正輝)に報告は?」と質問。無視することなく笑顔を見せたが回答はなし。


母譲りの風格すら漂わせる去り際だった。




【紅組】
aiko(10)
芦田愛菜(初)
絢香(5)
アンジェラ・アキ(6)
いきものがかり(4)
石川さゆり(34)
AKB48(4)
KARA(初)
川中美幸(24)
神田沙也加(初)
倖田來未(7)
伍代夏子(18)
小林幸子(33)
坂本冬美(23)
椎名林檎(初)
少女時代(初)
天童よしみ(16)
夏川りみ(6)
西野カナ(2)
Perfume(4)
浜崎あゆみ(13)
平原綾香(8)
藤あや子(17)
松田聖子(16)
松任谷由実(2)
水樹奈々(3)
水森かおり(9)
和田アキ子(35)

【白組】
秋川雅史(4)
嵐(3)
五木ひろし(41)
猪苗代湖ズ(初)
EXILE(7)
NYC(3)
北島三郎(48)
郷ひろみ(24)
鈴木福(初)
SMAP(19)
千昌夫(16)
東方神起(3)
TOKIO(18)
徳永英明(6)
AAA(2)
長渕剛(3)
西田敏行(4)
氷川きよし(12)
平井堅(7)
FUNKY MONKEY BABYS(3)
福山雅治(4)
flumpool(3)
細川たかし(35)
ポルノグラフィティ(10)
森進一(44)
ゆず(4)
L'Arc~en~Ciel(5)